• 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05

男気、並盛り!!

某喧嘩師による麻雀ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

なにきるー??(解答編)


2014030600gm-00a9-0000-c7a8ecc4tw=0ts=1.jpg

前回のなにきるについて、とりあえず個人的な見解をのべてみようかなと。

ポイントは、
1.下家と対面の最終手出し牌が四筒
2.四筒は4枚とも見えている。

これだけで、打牌は六筒切りリーチ一択になります!
(*あくまで個人的な見解です...(´・ω・`))

そして、説明はめんどくさいのでテキトーにやります!!(`・ω・´)キリッ

まず下家について。
最初に四筒を打ってから、間をあけてからの打四筒
こーゆーのはだいたい二筒二筒四筒四筒四筒四筒六筒六筒四筒四筒六筒八筒
からの打四筒四筒です。


そして対面について。
対面は最終手出し四筒ですが、四筒は全見えにつき、またぎ筋はありません。
よって、二筒二筒四筒四筒六筒六筒四筒六筒八筒のいずれかの形が想定されます。

ちなみに、二筒は前巡に通しているので、下家、対面ともに二筒を使った形は否定されます。

これらを総括すると、
1.六筒七筒もあたりそう。
2.六筒は使われてるかもしれないけど、七筒は使われてる可能性が低い
3.上家は知らん。。(´・ω・`)

というわけで、降りないのであれば六筒切りリーチ!でどうでしょうか?w

まあ、普通に六筒七筒八筒とかで使われてたにしても、六筒よりは七筒のほうがましだよね!
ぐらいの感覚でいい気もします。

天鳳は時間制限があるので、いかにすばやく考えられるかってことも雀力に影響してきます。
こーゆーいわれてみれば簡単なやつでも、
時間がないゆえに「とりあえずオリとこ...」ってなる場面があったりしますよねー(´・ω・`)
あーゆーミスをひとつでも減らしていくのが今後の課題です。。

←説明下手でごめんっちゃ!w
  1. [ edit ]
  2. 天鳳
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

なにきるー??


2014030600gm-00a9-0000-c7a8ecc4tw=0ts=1.jpg

東2局でチートイドラドラを聴牌してる局面。
六筒七筒ともションパイ。

みんなが鳴きまくってよくわかんないけども、
最初に四筒を切ってるのは下家です。

なにを考慮して、なにを切るのがベストでしょうか?
個人的な見解はあとがき方式でいきたいと思います。

←そんなわけで、よろしくぅ!w(´ω`*)
  1. [ edit ]
  2. 天鳳
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:3

のびの~び

最近のびのび打ててます。
それを実感した場面をひとつ。

2014022400gm-00a9-0000-e93c223atw=3ts=1.jpg

まあふつうに悩む局面ではなさそうですよね。
六筒七筒八筒でチーして打八筒でオッケーだとおもいます。

2014022400gm-00a9-0000-e93c223atw=3ts=2.jpg

けどぼくはこうしました。
どうでしょう?めっちゃあがれそうじゃないですか?w
(あがれんかったけど(´・ω・`)ウッ)
三筒を自分で使ってなかったら多分三筒六筒に受けてました。
まあ枚数は正義理論でいい気もするんですけどねw
個人的に2・8のシャボがかなり高評価なだけです(つω`*)テヘ

とりあえず、
「あれ、こっちもありなんでね?」という自分の読みやら体感やらで模打ができてるのはいい感じですねー(´ω`*)
なにがいいって、その後の後悔度合が圧倒的に少ないことですね。
ぼくはメンタル弱者なので、非常に楽です。
しかも楽しいwww

ひとそれぞれメンタル効率を高める術は違うんでしょうけど、
見つかればかなり変わってきますよねー(´ω`*)

←枚数こそ至高!!って人はクリック!
  1. [ edit ]
  2. 天鳳
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

はうっ

2014021215gm-00a9-0000-b4477570tw=1ts=10.jpg

はうっ
ってリアルに言った自分にびっくり。笑

最近不調かもだけど楽しくやっていきます。
不思議と後段する気はしてないですw

天鳳って鬼打ちしてる時はぜんぜんおもしろくないけど、
暇なときにちょろっと打ってみたら案外楽しいことに気付いた。。

今までは単なる修行かなんかと錯覚してましたw
(まあゆーて修行感は否めない。(´・ω・`))


そして知らない間に天鳳位様が増えていた。。。
なんてこった。。おめでとうございます。。

麻雀から離れすぎてたのを実感したので、これからがんばりますw(´ω`*)

←おめでっとん!!ってひとはクリック!
  1. [ edit ]
  2. 天鳳
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2

サイコー!!

だれも興味ないだろうし需要もないとおもわれるんですが、映画の紹介!

麻雀のことで書くと長くなってめんどいしーとか言ってないからね。。うん。。



まあそんなわけで最近も映画ばっかり観てたわけなんですが、
どーゆーわけか全部面白かった...
B級もいっぱい借りたけど、かなりあたった気がする。。
こっちで運使っちゃうぐらいなら天鳳で確変引きたいお。(´・ω・`)

今回は、今までみた映画の中でサイコーにサイコ!な映画を紹介しちゃうよ!(´ω`*)
ダジャレじゃないよ、ほんきで

*ちなみにハンニバルシリーズとかセブンとかある程度有名どころは省きます。
 でもある程度の映画好きなら知ってるようなやつなので、ご了承ください。。(´・ω・`)


というわけで1つ目!

サイコ
「アメリカン・サイコ」
これはもう、ほんとにツボった。
めちゃくちゃ面白かった。個人的には。
クリスチャン・ベールいいっすわー。

内容については、典型的なサイコ野郎が暴れまくる系です。
なんか王道っていったら語弊がある気がするけど、そんな感じですw
結末についても諸説あるっていうのが魅力ですねーw(´ω`*)
映画はいろんな見解があっていいと思ってます。はい。
考えさせてくれる映画は好きです。はい。
というわけで、とりあえず観なさいw


2つ目!

ノーカントリー
「ノーカントリー」
英名では No Country For Old Men 。
和名略しすぎなのがわかりますねー。だめ、ぜったい。

正直内容的にはそんなサイコ色は強くないんですが、
とにかく上の画像の真ん中のやつがめっちゃサイコ!
こんなにいいキャラがいるのかと感激したものです。。
久しぶりに手に汗握らせてくれましたねーw感謝ですw
文字どーりサイコーでしたね、ほんとに。ダジャレじゃないって。

ラスト!


残酷
「少年は残酷な弓を射る」
迷った結果これを紹介。
まあ一言でいえばとっても胸糞悪いです。
個人的には主人公が着てる無駄に小さいTシャツが切実に気持ち悪かったです。
けど不思議と印象に残る映画でしたねー。
一見の価値はあるとおもいます。
かといってそこまでオススメもしませんがwww


というわけで、一部紹介させていただきました!

え、あらすじすら説明してないじゃん(´・ω・`)
という方もおられるかもですが、サイコ映画にそんな説明いらんとです。
つまりストーリーなんかよりも人物が面白ければGood!なわけです(´ω`*)


あと、これ書いてて思ったんですけど、正直優先順位がつけずらいです。。
だってみんなおもしろいんだもん。。
だから需要があればどんどん紹介していきたいと思いまーす(´ω`*)

←ふつうの映画紹介しろやって人はクリック!
  1. [ edit ]
  2. 映画
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

喧嘩師☆花山

Author:喧嘩師☆花山
某喧嘩師。
俗称二代目。

最新トラックバック

twitter

BLOG RANKING

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。